トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
温泉めぐり善光寺まゐり(作者不明、長野鉄道株式会社、1926年近辺か)
2009-10-31 Sat 21:23
温泉めぐり善光寺まゐり
温泉めぐり善光寺まゐり

温泉めぐり善光寺まゐり_印章部分
印章部分(右下)


沿線到る処霊泉湧く

山田、渋、安代、湯田中、野澤
天下の仙境

河東鉄道改称 長野鉄道株式会社

管理人コメント:Wikipediaによると、「1926年(大正15年)9月30日 河東鉄道が長野電気鉄道を合併し長野電鉄に社名変更。」とあり、この年か、もしくは翌年くらいまでの制作と思われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%9B%BB%E9%89%84%E6%B2%B3%E6%9D%B1%E7%B7%9A

それにしても印章が面白い。ウォークマンのマークってあんな感じじゃなかったか。
二重丸を5箇所で切るとか、なんかUFOがらみの暗号みたいな・・・。
スポンサーサイト
鉄道観光ポスター | コメント:0
湯の山養老(吉田初三郎、年代不明)
2009-10-18 Sun 07:43
湯の山養老
湯の山養老



関急 参急 養老電鉄・三重鉄道


真面目な管理人コメント(笑):
関西急行電鉄(略して関急)は1936年(昭和11)~。
参宮急行電鉄(略して参急)は1927年(昭和2)~。

養老電鉄については:
「1940年(昭和15年)8月1日 参宮急行電鉄が養老電鉄を合併」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%8A%E8%80%81%E9%89%84%E9%81%93%E9%A4%8A%E8%80%81%E7%B7%9A
とあるのでこの日より前の名称である。

そして三重鉄道。なかなか正体の割れない鉄道であったが、三重交通のHPによると:
「1944年(昭和19年) 2.11  神都交通が北勢電気鉄道、三重鉄道、三重乗合自動車、松阪電気鉄道、志摩電気鉄道、伊賀自動車を合併し、三重交通に改称」
http://www.sanco.co.jp/company/info/history01.html
というので、こちらもこれ以前の存在となる。

結局、すべての期間が重複する1936(昭和11)~1940(昭和15)に、このポスターが制作されたと推測しうる。
おお、ポスター探偵!
鉄道観光ポスター | コメント:0
六甲、まやへケーブルで
2009-10-15 Thu 22:16
六甲、まやへケーブルで
六甲、まやへケーブルで


御子達にも楽なハイキングコース

六甲・有馬新道 周遊券 
大阪より 1円60銭 神戸より 1円20銭

六甲・まや縦走 周遊券
大阪より 1円25銭
鉄道観光ポスター | コメント:0
紅葉!香落渓 赤目四十八瀧
2009-10-11 Sun 22:14
紅葉!香落渓_赤目四十八瀧
紅葉!香落渓 赤目四十八瀧



香落渓(かおちだに)
赤目四十八瀧


大割引
上六-名張 往復二円
京都-名張 往復二円五〇銭
奈良-名張 往復一円八十三銭
宇治山田・松坂・津新町より名張又は赤目口まで往復二割引

奈良公園
春日奥山


直営周遊バス 八〇銭

吉野
伯母峯


大割引 上六-吉野往復一円九〇銭
宿泊券つき往復 三円
鉄道観光ポスター | コメント:0
六甲もみぢ渓
2009-10-08 Thu 22:04
六甲もみぢ渓
六甲もみぢ渓


紅葉の新名所 四十八滝の渓谷美
六甲もみぢ渓
有馬への最近道

六甲・有馬周遊券
大阪より 1円60銭 神戸より 1円12銭

ケーブル連絡券
大阪より 往復1円50銭 神戸より 往復1円00銭

鉄道観光ポスター | コメント:0
秋深し(作者、年代不明、門司鉄道局)
2009-10-07 Wed 21:53
秋深し門司鉄道局
秋深し


英彦山
耶馬溪
日田盆地
別府

門司鉄道局

観光に関しては最寄駅長または下記へ
別府=別府市役所
耶馬溪=中津市耶馬渓鉄道
日田=大分県日田町役場
英彦山=福岡県田川郡彦山村振興会


管理人コメント:
Wikipediaによると、耶馬溪鉄道は
「1924年(大正13年)6月16日 柿坂 - 守実(のちの守実温泉)間が開業し全通」。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A4%A7%E5%88%86%E4%BA%A4%E9%80%9A%E8%80%B6%E9%A6%AC%E6%B8%93%E7%B7%9A&oldid=28221811

画像では見えないが、右下の路線図には「守實」(実)までの路線が描かれており、ゆえにポスターの制作は1924年以降のものであろう。
鉄道観光ポスター | コメント:0
爽かな秋の高原六甲山へケーブルで(作者・年代不明)
2009-10-06 Tue 22:04
爽かな秋の高原六甲山へケーブルで
爽かな秋の高原六甲山へケーブルで


松茸狩 10月6日山開き

御便利な連絡券(本線新在家連絡)
往復 大阪より1円50銭 神戸より1円
鉄道観光ポスター | コメント:0
松茸狩り(吉田初三郎、年代不明、名古屋鉄道)
2009-10-04 Sun 21:41
松茸狩り名鉄電車
松茸狩り


日本八景
日本ライン沿岸一帯

名鉄電車


鉄道観光ポスター | コメント:0
| 旅の意匠 Travel Arts in Modern Japan: Shun'ichiro Nakamura Collection |
| TOP PAGE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。