トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
(5)中仙道汽車賃銭時間表(明治16年 梅寿国利作)
2008-09-28 Sun 11:07
中仙道

中仙道汽車賃銭時間表(明治16年 梅寿国利作 36.5×24.5㎝)

「東京名所山下ステーション」と書かれ、上野駅を出発する汽車を描いたこの作品は、上野~熊谷間の開業時に制作されたもの。画面上部に発着時刻と運賃が記載されているのは先の「鉄道独案内」と同じだが、当時の錦絵でこうした記載があるものは少数。

 開業当初の運行は、上下とも午前・午後各1本と少なく、上野~熊谷間の所要時間は2時間24分、運賃は下等60銭特等2円、上等1円20銭、であった。この作品はデザインに独創性が感じられ、長年捜してようやく入手したものだが、刷りはあまり良くない。(大冊「明治鉄道錦絵」にも収録されていない珍しいもの。)
スポンサーサイト
鉄道錦絵(明治5年~) | コメント:0
駿州清水港 櫻田源六(明治24年)
2008-09-16 Tue 00:27
清水港広告

肥料 米穀 魚問屋 駿州清水港 櫻田源六(明治24年 木版刷り 35.5×25.5㎝) 

海上に浮かぶ富士山は静岡県清水のイメージだが、機関車が東海道線ではなく北海道の幌内鉄道で運行されていたアメリカ製の義経、弁慶号型(明治13年輸入)であるのは、写真などの資料を見て制作したことによるのか。
明治25年の略暦表が記載されており、得意先に配布するために前年の年末に印刷されたものであろう。
引札など(明治~年代不明) | コメント:0
| 旅の意匠 Travel Arts in Modern Japan: Shun'ichiro Nakamura Collection |
| TOP PAGE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。